要注意

円形脱毛について

円形脱毛?

円形脱毛症
男女を間わず、子供から老人まで、どんな人にもかかる可能性のある脱毛で、毛髪の抜け方から、次のようにいくつかのタイプに分けられています。

単発型

頭髪の一部分が円形あるいは惰円形に脱毛する。1〜2個できる。

多発型・続発型

数か所が脱毛するタイプで一部が回復するとまた別のところが脱毛する。

網状型・蛇行型

多発した脱毛がくっついて一部が回復すると、別の部位の脱毛が始まる。

全頭型

円形にとどまらず、頭全体の髪が全て抜け落ちてしまう。

汎発型

髪だけでなく眉毛、まつ毛、体毛など全身の毛が抜け落ちてしまう。

脱毛の仕方は様々ですが、どのタイプの場合も、ほとんど何の前兆もなく大量の毛髪が抜け始め、短期間で一定範囲の毛髪がすべて脱落してしまうという共通点があります。
脱毛するのは一か所のこともありますが、数カ所に起こったり、1か月くらいの間に頭髪や体毛が全て抜け落ちてしまうこともあります。
抜け毛の状態はタイプにより多少違いますが、一般に毛根部が細く萎縮していたり断毛しています。

一般に上記の単発型は回復しやすく、全頭型、汎発型は回復に数年以上かかることもあります。
特に蛇行型は、額や襟足などの生え際がジグザグに抜けるタイプで、
子供に起こることが多く、難治性タイプと言えます。
男性型脱毛症には、ある種の前触れがある のが普通で、
フケが大量に出るとか、抜け毛やカユミが妙に増えるなどの前兆があり、
ゆっくりと髪の毛が薄くなっていくため、完全にハゲるまでには、ある程度の心の準備をすることができますが、
円形脱毛症には、このような前置きや心の準備期間はほとんどなく、
ある日 突然に! という状態で発見されます。

円形脱毛症の起こる仕組み

円形脱毛症の発生は、ホルモンの異常、自律神経の失調、ストレスなどいろいろ言われたり、精神的な事がキッカケとなって、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、交感神経が特に緊張したため、頭皮の小さな血管が一過性に収縮して発生すると言われています。ストレスなどにより頭皮が血行障害に陥り、周囲の細胞に酸素や栄養が行き渡らなくなり、そのため脱毛するというもので、実際に円形脱毛症にかかった人の中には、仕事が異常に多忙だったり、生活環境が変わった、受験や倒産など、ストレス説を裏付けるような出来事を経験している人も少なくありません。このタイプの人の半数は親や本人に胃潰瘍などの病歴がみられ、血圧もやや低く、精神的な緊張が長く続くと正常な人より血圧がやや高めになりやすい傾向があります。
しかし、すべてが精神的因子によるものではなく、ストレスが円形脱毛症の引き金になることはあっても直接の原因ではなく、現在は「白血球」の一種である「 リンパ球 」の働きに異常、つまり免疫システムの暴走によって引き起こされる 自己免疫疾患 の一種であると考えられるようになってきています。
人間の体には、外的から身を護るために「免疫機能」を持っていますが、この免疫機能を担っているのがリンパ球で、細菌やウイルスなどが体内に入ると、これらをリンパ球が異物とみなして攻撃しますが、円形脱毛症の場合、何らかの理由(まだはっきりとはしていませんが、ストレスやアレルギー疾患、ホルモン障害、代謝障害などが引き金になっているようです。)でリンパ球が毛根を異物と誤認してしまい、攻撃をしかけることで起こってきます。

アトピー体質やぜんそく、アレルギーを持つ人に多く見られたり、自己免疫障害の人にも多く発生していたり、円形脱毛症で抜けた毛の毛根は、毛球が破壊され萎縮毛となっていることなどから、 免疫システム の問題だというのが学会の定説になりつつあります。しかし、これらの引き金となる要因が、リンパ球に働き、具体的にどのような影響を及ぼしているかはまだ分かっていないのです。

髪の生え際の毛が抜けるような場合は脱毛も長引く事が多く、
糖尿病、胃潰瘍、高血圧、甲状腺機能異常、女性では卵巣機能異常、生理不順、男性では無精子症
などの病気や症状が見られることが多いです。
子供の頃から発生する円形脱毛症の場合は特にアトピーが関係している場合が多く、
他にはアレルギー、ぜん息、花粉症などがきっかけになっている場合が多いです。

円形脱毛症の治療には、脱毛部に直接塗るステロイド剤、血管拡張剤などの外用薬や、抗アレルギー剤、血管拡張剤、ステロイド剤、などの内服薬や、ステロイド剤の局所注射などの「 薬物療法 」と、光化学療法(PUVA)、液体窒素療法、軽いカブレを起こさせる局所免疫療法などの「 物理化学療法 」が行われますが、これらは副作用が起こることもありますので、医師の指示のもとにに行ってください。
アトピーは体質や食事内容、家庭内のダニ、シャンプーなどの刺激が悪化させたり、原因となっていることがあるので、このような場合はアトピー治療も併行して行い、食事内容を検討することや、じゅうたんや畳などダニ防止をこころがけること、刺激の少ないシャンプー剤などに切り替え、医師による治療とともに、家庭では血管拡張・血行促進タイプの育毛剤を使用し、マッサージなどで肩こり(円形脱毛症を起こしている人のほとんどが、頑固な肩こりを経験しています。)を解消し、リラックスすることなどで血行の促進を図ることが必要になります。

MINATO3710で最初に行うのは原因・誘因と考えられることの調査で、
その結果に基づいてお手入れのためのメニューを組み立てます。

さらにお手入れだけでなく、食事面や生活面、精神面などのアドバイス、自宅でのお手入れ方などの指導を行います。
最初の回は、頭皮、毛根チェック、上記アドバイス、シャンプーから発毛・育毛マッサージなど実際のお手入れなどを約2時間かけて行います。 費用は10800円(税込み) です。2回目からは症状により約1時間〜1時間15分かけてのお手入れが7560〜8640円(税込み)です。通常お手入れを受けに来るのは1カ月に1回位の人達が多いです。

トップページに戻る

Copyright (C) 3710.co.jp All Rights Reserved.