TV、雑誌などマスコミで話題の

ルイザプロハンナを
もっと知りたい人に

ルイザプロハンナシリーズ

旧ラベル

新ラベル

育毛において毛穴の洗浄があたり前の様に、次々と新製品が氾濫する今日、1986年アメリカで「ハンナ」として誕生以来変わらぬ品質で愛され続け、ルイザエッセンスとともに育毛・発毛前の頭皮・毛穴・皮脂をコントロールすることにより、育毛環境のベストコンディションをつくるための、正しい洗浄の王様シリーズが、パッケージデザイン、ラベルデザインを統一し、ゴールドラベルの 「ルイザプロハンナ・シリーズ」 として誕生し、30年以上も愛され進化し続けています。

ルイザプロ・シリーズのボトルのラベルは、
想像上の架空の植物イメージ(蘇鉄、パイナップルのようなもの)から、
実在しているホホバ(JOJOBA)をデザインしました。
ホホバはカリフォルニアやメキシコ北部の砂漠地帯に自生する常緑潅木で、その種からとれるロウがホホバオイルで、ヨード価が高く、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、浸透性が良いことから、細胞の再生を促すとされ、古くから傷の治療薬として使われ、人間の皮脂に近いことから、400年以上も前からインディアンが素肌や髪の手入れ、皮膚病、火傷などの民間特効薬として珍重していました。ホホバオイル研究の第一人者であるゴメス博士らの研究を基に、このホホバの実を科学し、実からとれるホホバオイルに秘められた育毛パワーをイメージした新ラベルになったのです。

ルイザプロハンナ新ラベルコンセプト

ホホホバの実の赤

情熱、エネルギー。ホホバの実のもつ育毛パワーを表します。

ホホバの葉と髪の緑

若々しさ、永遠の若さ、新鮮。新しく生えてくる緑の黒髪を表します。

ロゴと電子の青

中心の葉は宝珠の形で、物事の根源を表し、天然、自然の持つ最
高の意味を持ちます。二枚の葉は自然の恵みをパワーに変えしっ
かりと支えている様子を表します。

 

下地のゴールド

落ちつき、知的、科学。育毛に対する研究の姿勢を表します。

自然界の光の三原色で白になります。白=透明=自然を表します。

薬用ルイザプロハンナシャンプー・プレミアム について(赤箱)

1999年11月、厚生省より医薬部外品に認可されました
「純植物性洗浄成分」、「コロイド洗浄法」、「皮脂溶解性大」などの特徴を持ち、加えて以下のような成分を含み、頭皮改善・保護効果、育毛効果とともに髪質改善にも優れた効果を発揮します。
使用方法は今までと同じですがコロイド洗浄法によりパワーアップしたため、1/2〜2/3の量でお使い下さい。
薬用ルイザプロハンナシャンプー・プレミアムとなって、いままで以上にハリ、コシ、毛髪・頭皮保護に優れ、しっとりした感じになり、きしみ感が無くなりました。乾燥後のボリューム感をお楽しみ下さい。
ルイザプロハンナヘアエッセンスと合わせて使うことにより洗浄力と保湿力、滑らかさ、ボリューム感がさらにアップしました

純植物性

石油系界面活性剤は生態環境、地球環境にとって、色々な悪影響を与えます。植物系原料にこだわりました。

コロイド洗浄法

マイナスイオンの働きで互いに反発を繰返し汚れを分解します。皮膚に負担をかけず、皮溝や毛穴に詰まった汚れまでスッキリ落とし、健やかな状態に保ちます。

皮脂溶解性

ミネラル、天然植物保湿剤、海藻エキス、ピロクトンオラミンなどにより毛穴に詰まった皮脂をクリーム状に乳化して除去することで保湿力と滑らかさを高め、過酸化脂質の除去、毛穴内部に生息し頭皮環境を悪化させるアクネ菌などの除去とともに、フケ・カユミを抑え、毛幹径(毛の太さ)を太くする働きをより強化しました。

原料の水

トルマリンを透過したクラスターの小さな水を使用しました。マイナスイオンの性質に優れ、イオンバランスを整え、細胞を活性化して健康に役立ってくれます。

日本クリニカルエステ協会推薦品

日本クリニカルエステ協会(JCA)は頭皮毛髪の健康を皮膚科学の基本から考え、お客様の大切な髪を護るという指名から研究を続けている理・美容師の団体です。
薬用ルイザプロハンナシリーズが頭皮・頭髪の健康を維持するのに最適であるとして、同協会の推奨商品としてヘアクリニック・ヘッドスパにも導入されています。

足りなかったもの

私たち現代人に最も不足しているのが「ミネラル」のバランスです。なぜコロイドミネラルが必要なのかといいますと、「コロイド」というのは、超微粒子と呼ばれる半微視的粒子のことを言いますが、皮膚細胞の数千分の一の大きさで、皮膚の深い部分にまで浸透していきます。
コロイドミネラルは栄養素の補給による細胞の活性化はもちろん、老化の原因となる活性酸素を除去し、健やかな髪が育つよう命令を与えている神経細胞も活性化され、情報伝達がスムーズになるのです。


私たち現代人に最も不足しているのが「ミネラル」のバランスです。

1億2000万年以上も前の原始雨林の堆積物が、天然コロイドミネラルになりました。今現在、世界で一カ所しかないと言われる天然コロイドミネラルの堆積物がアメリカにあります。岩石など鉱物そのもののミネラルと違い、吸収が良く、その働きもスムーズに行われます。


取り除いたもの

色素、香料を取り除きました。今まで添加されていた青色やオレンジ色を、色素を加えない自然色(天然成分配合のため多少白濁が生ずることがあります。)にしました。そしてジャスミンの香りが無香料=自然な植物の香りになりました。
ラウリル硫酸塩も取り除きました。

 

内容成分 について

配合成分はラウリル硫酸塩など、人によりアレルギーを起こすことがある成分を取り除き、アミノ酸系の5種類の洗浄活性剤を使用し、天然育毛系植物成分を高度なバイオテクノロジーによって抽出・生成して配合した純自然派シャンプーです。公表されている特徴と主な配合成分について簡単に解説致します

ピロクトンオラミン

成長期毛率を上昇させ、抜け毛を減少させる作用があるほかに、フケ・カユミを防ぎ、皮脂の分泌を抑え、頭皮環境を整え、さらに毛幹経(毛の太さ)を太くすることが実証されました。(毛の悩みに応える皮膚科診療{南山堂}・米IJCS論文
クリオネ検査によると、頭皮環境を悪化させるアクネ菌や酵母菌、マラセチア真菌などに対し優れた抗菌効果、殺菌生防腐性、抗酸化作用を持ち、頭皮の臭いを予防してくれます。

ホホバアルコール

ホホバには豊富なビタミンEを含み、抗酸化作用もあるほか、人体の肌や髪を組成する17種類ものアミノ酸を含有しています。
ホホバアルコールはホホバの種子から得られたWAXを還元して得られる高級アルコールです。エモリエント作用(皮膚を軟化させる作用)、保湿作用(皮膚からの水分蒸散を防止して、うるおいを保持する作用)などを有し、バリア機能が上がり、外からの刺激を受けにくい皮膚に変わっていきます。敏感肌の人にも安心して使えます。

ワレモコウエキス

タンニン、サポニン類を含み、抗菌作用、消炎作用、収斂作用があるので、にきびや肌荒れを防いだり美白効果も注目されている。
FGF−5活性抑制効果(FGF−5は体内にあるタンパク質の一種の線維芽細胞増殖因子です。毛髪のヘアサイクルで成長期段階の髪を退行期にスイッチする働きの退行期誘導因子を抑制する効果)を持っています。
脱毛因子であるFGF−5を発毛因子のFGF−5Sを生成することで脱毛リスクを減少させます。植物から抽出される天然アミノ酸系保湿剤。帯電防止剤。吸保湿性が高く、皮膚や髪に柔軟性と弾力性を与える。仕上がり後のパサつき感をおさえ、しっとり感を与えることができます。

水溶性コラーゲン

コラーゲン本来のらせん構造を壊さずに抽出したものを言います。不純物が非常に少なく粘性が強く、コラーゲンの純度が高いのが特徴です。
皮膚の表面に薄い皮膜を形成し、皮膚の水分の蒸発を防ぎ、保湿効果を高めます。コンディショニングの目的で配合されています。

ホホバオイル

ホホバの乾燥種子より圧搾法にて採取し生成したもので、浸透効果に優れ、刺激がなく、安全性、安定性が非常に強く、ベタつき感の少ない油性原料として汎用されています。トリグリセライドを含まず、炭素数20〜22の高級脂肪酸と高級アルコールのエステルからなる植物性液体ワックスです。皮膚の治療や毛髪の成長促進にも効果があります。(写真はメキシコの露天で売っていたホホバの実です。)

海藻エキス

海藻から得られる成分で、蛋白質、糖質、繊維、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、主としてアミノ酸、アルギン酸、カラギーナンを含む。保湿効果に優れ、乾燥から肌を守り、ハリの実感できる成分。皮膚、毛髪をなめらかにする効果があります。

アロエエキス

アロインやアロエ・エモジン、多糖類、タンニン、ステロイド、有機酸、アミノ酸、グルクロン酸と言った成分を含み、保湿効果、抗炎症作用、美白作用、紫外線吸収作用、チロシナーゼ活性阻害作用、収斂作用などを持つことから炎症を抑え、菌の増殖を阻止し、またDNAの合成を促進することにより細胞を活性化させ、皮膚のコラーゲンを増殖させる働きがあります。

エイジツエキス

クエルセチン、ムルチフロリンAなどのフラボノイド類やリコピン、ビタミンなどを含み、活性酸素を除去する作用を持ちます。皮膚の保護作用、抗酸化作用、皮膚細胞の活性効果、保湿効果などがあり、育毛効果も期待されています。

有機コロイドミネラル

1億2000万年前のアメリカの植物地層に存在する天然有機コロイドミネラルが使用されています。

トルマリン透過水

鉱物の中で唯一自然の状態で永久的に電子を流し続ける性質をもっています。マイナスイオンの性質に優れ、イオンバランスを整え、細胞を活性化して健康に役立ってくれます。

その他 クワエキス クララエキス エイジツエキス ヨクイニンエキス他



薬用ルイザプロハンナヘアトニック について

ルイザプロハンナヘアトニックは、1999年6月25日、厚生省より「医薬部外品」の認可がおりました。「化粧品」扱いの場合は、化粧品の表示である「ふけ、かゆみを抑え、頭皮、毛髪にうるおいを与え、すこやかに保ちます。」とか、「頭皮に清涼感を与え、ふけ、かゆみを防ぎ、枝毛、切れ毛から髪を守ります。」などとしか表現できませんでしたが、医薬部外品になりますと、薬用ルイザプロハンナヘアトニック「育毛、養毛、発毛促進、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防」というように効果をもたせた表現ができるようになりました。
薬用ルイザプロハンナヘアトニックの成分は、頭皮の清潔と保湿、消炎効果と血行促進、毛母細胞賦活効果などだけでなく、ホルモンのバランスを整え、髪を育てるためのエネルギー供給、神経、細胞の正常化など有効な成分を含んでいますので、脱毛防止、育毛、発毛促進、薄毛対策のより強い味方になってくれます。
薬用ルイザプロハンナヘアトニック
の配合成分について簡単に説明します。

内容成分 について

センブリエキス 

皮脂分泌を抑制する効果と血行促進効果を持ちます。5α−リダクターゼの酵素活性を抑え、テストステロンの変換を防ぐ効果を持ち、皮脂腺細胞の増殖を阻止し、血行促進効果、毛根への栄養供給が行われます。

アロエエキス

保湿作用、坑炎症作用に優れ、皮膚の損傷の治療効果、保湿効果、消炎効果により、ツヤやハリも生まれ、地肌の乾燥やかゆみを解消します。紫外線吸収作用やチロシナーゼ活性抑制作用に基づく美肌効果もあります。

β−グリチルレチン酸

副腎皮質ホルモンに似た作用があり、皮膚を清浄に保ち、皮膚組織の水分や電解質の代謝に関係し、男性ホルモンの活性を抑え、炎症防止、坑アレルギー、細菌発育阻止作用があり、ふけ、かゆみを抑える効果もあります。急性、慢性の皮膚炎たいしての著しい効果があるといわれる。

ニンジンエキス

さまざまな薬効を持ち、保湿効果も高い。最近、世界各国でその薬効が再認識され、免疫機能促進作用などの科学的な裏付けがなされつつあります。

プラセンタエキス

皮膚組織細胞を活性化させ、皮膚の老化防止や新陳代謝を高める効果があります。他に保湿効果、毛母細胞の活性化、新陳代謝の促進、坑炎症作用、汗腺や皮脂腺の機能を整えて皮膚組織の代謝を改善する働きなどがあります。育毛剤では頭皮をしっとりと良好にします。(豚の胎盤より無菌的に精製水で抽出)

サンザシエキス

血管拡張作用があり、血液を活性化し、毛根細胞・毛母細胞増殖促進作用があり、毛包細胞の働きを高め、栄養分を毛母細胞に送る機能を高めます。特に薬効の持続性に優れています。

サンショウエキス

血液循環の微調整を行い、血流を加速する作用、血行促進作用を持っています。白髪防止効果も注目されています。

イソプロピルメチルフェノール

フケ、カユミを止め、皮膚の消毒、殺菌、収れんに用いられます。

パラベン

防腐殺菌剤で、安全性が確認されている最小限度で配合されています。

その他

トップページに戻る

Copyright (C) 3710.co.jp All Rights Reserved.